音と香りとピアノ

音と香りとピアノ

ピアノのことと日常をつづっています。

このブログについて
ピアノ練習日記
演奏紹介
ジャンル別演奏まとめ

新曲選びとホームページ

 こんにちは。

ここんところ胃腸が弱っています・・。

1か月に1回はやっぱり不調かもしれない。特に冬はダメですね。

この繰り返しで体重が減ります。不健康なやせ方です(-_-;)

 

f:id:pf_eri:20210117140244j:image

 

さて、ピアノですが昨夜は胃痛の中、新曲をいろいろ考えていました。

ノクターンも月の光も録音は一応終わって、今、幻想ソナタをしているのですが、少し寄り道もしながらピアノ練習しようと思っています。根詰める練習はちょっと負担にもなるので。昨夜、譜読みを少ししていたのは・・・

 

ショパン 幻想曲

リスト 超絶技巧練習曲10番

 

この2つですが、どちらも気楽に取り組めるものではないですね。

好きだな~と思ったらレベルも考えず、最初は気楽に手をだしています。

リストは、そんなに弾かないし技術も不足しているので多分気長になるかなと。

ショパン幻想曲は、めちゃめちゃいい曲ですね!

譜読みしながら、このノクターンって長いなぁ・・って思っていたら、幻想曲だったと気づいた私です。先輩が弾いていたのを舞台の裏で聴いていたのを覚えています。

人気があるわけですね。

どの部分をとっても名曲です。

うんうん。

最近ショパン好きになってきました(笑)

 

それと

スクリャービン即興曲op.12-2。

これは短い曲なので、やってみようかなと取り組みやすそうです。


SCRIABIN- Impromptu in Bb minor Op12 no.2 (SHEET MUSIC)

 

ああ・・でも月の光をもう一度撮り直そうかなとも考えたりもします。

けっこう弾き方って人それぞれですね。さら~と弾く人もいれば、ゆっくり味わうように弾く人。私は後者の方が合っています。月に光って易しい曲の分類に入る?のでしょうか・・。私的にはけっこう難しいと思うのですが。ドビュッシーは指の調節、pの音色の幅が多そうです。

 

ホームページのご紹介

ピアノのホームページを一部、Amebaowandへ移しました。

今後はこちらでもお知らせ記事も書いていこうと思います。

サイドバーにも表示してあります。ぜひ、また見にきてくださいね。

eripocopiano.amebaownd.com

 

楽譜を公開は、そのままjimdoで置いておきます。

eri-piano-page.jimdofree.com

ショパンのノクターン8番Op.27-2を弾いてみました。

2021年初YouTubeアップ

f:id:pf_eri:20210115170152j:image

実は12月中には撮り終えてはいたのですが2回撮ったうちのどちらにしようか迷っていました。ある方には聞き比べてもらい感想を参考にさせていただきました。服装や動画編集も大事ですね汗。

私は服装、部屋着でもいいかって楽に考えてしまうたちでして…。

2回撮ったどちらの動画もまだ完全な仕上がりではありませんでした。だけど、ぶっちゃっけもう違う曲に取り組みたかったのが事実です。

そのうちに、また弾き直したくなる日がくるかもしれない?です。

 

ショパン ノクターン夜想曲) 第8番 Op.27-2

 


Chopin Nocturne No.8 Op.27-2/ショパン :ノクターン(夜想曲) 第8番 Op.27-2

実は…恥ずかしながら、ショパンノクターンを初めて弾きます。

左手の テンポ感や揺れ、右手メロディーの弾き方、歌い方など、いろいろ とすごく勉強になりました。まだまだぎこちない部分や装飾音符が 慣れない部分もありますが録音してみました。

良かったら聴いてみてください。

 

なぜこの8番にしたか?ですが…

前のスクリャービンエチュードで、ちょっとゆったり静かな曲を弾きたかった笑

あと、過去に先輩が私のピアノ部屋で、この曲を練習していたのを聴いていたことがあるんです。もちろん、私の家中にピアノの音が広がるので家族にも丸聞こえです。その間、母や兄貴にも好評で、先輩が帰った後にどれだけ私ピアノ弾きにくい思いをしたことか…笑

まあ、そんな記憶もあって何気に譜読みしていたことから練習を始めました。 ノクターンの中でも人気のある曲なんですね♪

先輩は、このノクターン8番のレッスンは途中で終わってしまって、そのまま自分でずっと練習しているそうです。

弾きながら、

「左手は腕をこう…使う動きにしないといけないんだよね…」

「この48連符が難しい・・・」

「いつか弾きたいんだけどなー」

って言っていたのを覚えています。

 

実際に私も練習するようになって、確かに実感すること多かったです。納得。

 

ショパンノクターン

ノクターン」という呼び名は、邦語では「夜想曲」と「夜を想う曲」というのが語源にもある ようです。ですが、その語源通りでもなく、ショパンノクターンには、ほの暗く物憂い雰囲気とか、いかにも夜想曲風っていう作品などいろんなノクターンがありますね。

 

旋律+アルペジョの伴奏という形は、ショパンピアノ曲において頻繁に登場する基本的な構造じゃないでしょうか。

この動きは「子守歌」と「舟歌」にもあります。「子守歌」は同じ音型のアルペジオが続く上で旋律が次々と変奏する曲で、ノクターンOp.9-2路線の究極。「舟歌」は拡大されたノクターンと見なすことができるショパンの最高傑作だと思います。

 

第8番のノクターンは、第7番とセットで「2つのノクターンOp.27」として1835年に作曲、1836年に出版されました。オーストリア駐仏公使夫人であったダッポニィ夫人に献呈されたことから「貴婦人のノクターン」とも呼ばれています。

 

練習してみた感想

練習の中では、左手のインテンポな動きの中で、旋律をうまく歌い上げる弾き方。揺れ、感情、輝く高音など、いろんなことが今回勉強になりました。

もちろんショパンの装飾音符や休符にも苦労しましたが、バラードの曲と同じく場面、場面で背景を変えていく雰囲気を出すのことをずっと考えていました。

最初考えていたのは、男女が歌う掛け合いに例えるとフレーズが長く感じられました。ソプラノとテノールとか。

感情の変化でいくと、

始まりは幸せ→不安→落ち着き→感情の高まり→1番明るい気持ち→ラスト→夢の中へ…

なんか適当な感じですけど笑

ただ単に楽譜追っているだけでは曲にならないのは、もちろんのこと、気持ちを変えながら弾いていかないとってほんとショパンは詩人ですね。

 

普段の練習記録はこちらに記録してます↓


eri-pocopiano.hatenablog.com

 

 

 

1月仮想演奏会にエントリー

このノクターンで1月15日仮想演奏会にエントリーさせていただきました。

私は1部のクラシック部門です。2部のポピュラー部門もあります。

ぜひ、聴きにきてくださいね☆

 

piano-fflife.com

 

piano-fflife.com

ショートヘアとSALE洋服取り置き買い。

こんばんは。またまたブログをサボってしまった。雪疲れです。昨日は通勤時の坂道で滑って滑って、しょうがなく車をその場に置いて職場の方に助けを求めました。車のサイドブレーキを引いて待つこと5分。ガタンと後ろに下がる感覚…(´⊙ω⊙`)サイドブレーキ引いてるのに…

生きた心地がしませんでした泣

そんな今週は積雪を気にする毎日でした。

 

ショートカットに戻りました

今日は半ばのおやすみです。

美容室を変えて前の担当の人を指名して、今回はカラーとカットをお願いしました。

 

f:id:pf_eri:20210114142909j:image

色は前よりは明るめ。ちょっとわかりにくいかな?髪はボブからショートにしました⭐︎マフラーをスッキリ巻きたかったのもあってばっさり切りました。

 

 

f:id:pf_eri:20210114142922j:image

プラス、頭皮がちょっと赤いと言われすすめられたシャンプーとトリートメント。ちょっとお高めだけどミニサイズを買ってみました。

けっこう毎回、ワックスやシャンプーとか物品すすめられるけど私は言われやすかったりするんだろうか…(^◇^;)

美容師の方、すごく話しやすいんですよね。いつも気をつかって喋らない私なんですが。シャンプー台も楽だし気に入っています。

 

取り置き SALE買い

 

お正月 SALEを待っていました。

先週anysisのお店に行ったら、ある程度は SALEになっていたけど、半額まで下がってはなかったんです。ただ14日以降なら2品で10%オフ、3品で20%オフ。ってことで取り置きしてもらっていました。買ったのはプリーツスカート柄違いで2着とニット1枚。

 

f:id:pf_eri:20210114194947j:image

秋頃に履いていたプリーツスカート がすごく便利だったんですよね。冬用も欲しいと思っていて、こちらは1着3000円ほどで買えました。白色は春にでも履けるし、冬の濃い色の服に白色は生えるし損はないはず。ツイード柄も合わせやすそうで、結果2着柄違いで買えました⭐︎

ただ今の積雪がある中では、なかなか履いていく出番が限られます。

 

f:id:pf_eri:20210114142646j:image

このニットは買うつもりはなかったんですが、3品買うと20%オフというのと素材が羊毛とカシミヤ!それと試着したらわ形が自分にしっくり合ったことで買いました。

 

f:id:pf_eri:20210114195737j:image

今回はanyfamでお買い上げでした。

anysisのニットにも合いそうです。

 

ピアノ予告

YouTubeに動画をアップしました!

明日以降に、またブログで紹介したいと思います。お楽しみに。(^o^)

 

 

 

 

 

 

月の光ピアノ練習。だんだん見えてくるイメージ

ピアノ練習ですが、月の光…どうも身体が固くなって音までかたい感じになってしまいます。昨夜お風呂で月の光のイメージをしていました。

その時のイメージがこちら。

 

最初1ページ

月がボワっと少し雲に隠れながら輝いている。静かに、近くでささやく音で。でも埋もれない。

 

2ページ目 三和音〜

少しずつ月へ向かうイメージ。

1回目、2回目、3回目と月に近づこうと上を目指していく。上近くまでいくと、月の光が眩しく、光が散らばる?

 

3ページ目〜

ここで少し風が出てくる。

クレッシェンド、デクレッシェンド、揺れも使ってメロディーが単調にならないように揺れる。でも左手が走らないようにする。

 

5ページ目〜

月が静かにまた輝いている。

最初とは違うイメージ。

幻影かもしれない?

 

とこういうイメージはあっても、なかなか。

 

鳴らす部分を考える

 

f:id:pf_eri:20210107175454j:image

なんか違うと思っていたら、1番高い音まで到達しないクレッシェンド?になっていました。

レ♭ーミ♭ーラ♭ーファー の 

ラ♭が頂上。

レ♭ーミ♭ーシ♭ーラ♭ーファーの

シ♭が頂上。

 

これが、レ♭ーミ♭ーのところまでで終わっていました。

そして頂上から降りてくる 

ラ♭ーファ― と 

シ♭ーラ♭ーファー は

強い音というより響かすつもりで。

 

 

f:id:pf_eri:20210107175503j:image

月の光って、けっこう2小節単位でフレーズっていうのが多い気がします。

問と答えで一対ですね。なので、途中、一音だけカーン!とかデーンとかムラが出ないのを気を付けないとです。

 

 

f:id:pf_eri:20210107175531j:image

ここの下段。

ソプラノの

ド#ーミーソ#ーソ#ーファ#ー・・・メロディーばかり追っていましたが、

左手のバス、

シード#ーミーソ#ーファ#ーファ#ーミ♯ーも大事なんですよね。

左手で表現する方が、崩れにくいかもしれません。どうも走りすぎるので。

 

 

f:id:pf_eri:20210107175535j:image

 最後の月の光のテーマ。ここの左手は本当に綺麗に弾きたい部分です。

一番高い音域でのテーマ。

一つ一つが輝きながら響く音にしたい。

だけど小さくキラキラと輝いてる。

 

 

スクリャービン誕生日

1月6日はスクリャービンの誕生日だったんですね。3日遅れですが、過去に弾いてみたプレリュードを載せておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

初ピアノ練習は月イメージ曲から。

お正月ピアノは、思ったよりもサボりませんでした。まあ…ずっと何もしないのも苦痛ですしね。

 

新年になってピアノは、スクリャービンの幻想ソナタドビュッシーの月の光を練習しています。どちらも月や夜のイメージできそうですよね⭐︎

 

月の光

最初の1ページは、前よりはまとまりがでてくるようになりました。

 

f:id:pf_eri:20210104163449j:image

思ったよりも指の感覚がつかめません。

流れるように弾きたいと思うとテンポが飛びかうくらい揺れます。それでいいのだろうか?でも、高音の響かす部分は、ちゃんとキラっと輝く音にしたいです。

 

f:id:pf_eri:20210104163457j:image

この三和音が汚なすぎて、片手ずつ練習していました。指をソプラノ側、バス側に傾けすぎると他の指の打鍵が折れてしまうので、少し指の中の芯を感じながら当てる感じ?にするとやりやすいかも。

それと2小節で1つにしながら、だんだんと拡大していくようなイメージ。

前進みたい気持ちはあるけど、テンポが速くなるんじゃなくて、月に雲がかかってモヤモヤしてるところから抜けてくっきりと見えてくる感じかな。

今悩んでいる部分は、2ページ目下の段から3ページ目へと続くところ。さーっと流れるだけ流れてしまって、内容が薄くなってしまう感じがしてしょうがないです。(^◇^;)もうちょっとどうしたいのか考えたいページです。

 

 

幻想ソナタ

 

f:id:pf_eri:20210104163517j:image

後半ばかり練習していたら、前半の音を忘れてしまうという事態になりました泣

①と②と同じ動き。後半は、さらに音が細かくなってきます。この部分、三声になって入り混じって聴こえてくるメロディーが、まだはっきりしないのが苦戦しています。今日は、すこーし慌てなくても聴きながら弾く感覚がわかったような気がします。今まで指の移動ばかり考えていたけど、音楽の流れをもっと聞こうと思いました。

 

 

この曲は春頃までには…( ´ ▽ ` )

 

今日はこのへんで。

ちょっと最近寝つけません(−_−;)