音と香りとピアノ

音と香りとピアノ

ピアノのことと日常をつづっています。

このブログについて
ピアノ練習日記
演奏紹介
ジャンル別演奏まとめ

ドビュッシー練習曲。譜読みからゆっくり把握したい

 

オクターブのために

 

f:id:pf_eri:20190820204012j:image

今日の練習は夕食前に少し。オクターブのためにの、この部分を手を痛めず、軽く、楽にできないかの練習。オクターブは親指側をならそうとして、左手も入れてメロディーを聞こえるように、わかるように試みました。オクターブはなんとか少し楽に動くようになった?かも。

 

f:id:pf_eri:20190820213948j:image

けど、3小節目から次の小節に入るときがスムーズじゃないです。

ソファミレーってとらえると弾きやすくなるかもしれないと、今日の発見です。

間にいれる左手の単音が難しいんですよね。

速すぎても、遅すぎて、短すぎても、長すぎてもだだめ。

両手で弾いているという風に聞こえないように、1つの線上に並ぶようなムラのない動きに聞こえるように。。。と難しいです。

 

 

f:id:pf_eri:20190820204035j:image

前の部分を進めると、またまた動きが出てくる。

今まで左手の単音が1拍目の裏拍にいれる感じでしたが、今度は真ん中に打つときた(・・;)

 

f:id:pf_eri:20190820214004j:image

それとメロディーがわかってないと、何を弾いているのかまるでちんぷんかんぷん。

うーん、譜読みから難しい。

あと最初のページのスタッカート、テヌート、>の部分は、次回に練習です。

 

アルペジオのための

f:id:pf_eri:20190820204057j:image

この曲は、心のあたりに暖かいそよ風的なものを感じる曲だなと思います。上手い方の演奏を聴けばですけどね。f(^ー^;

最初のシーミドラ…の部分も、シーミの間で空気?を作る感じなのかもしれないと、ある方の演奏から感じました。

続いてシーララー…ソーラシーも、

最後のラシーは、風がひるがえす感じ?だとすると柔らかくみたいな。

 

f:id:pf_eri:20190820212450j:image

↑写真で塗り潰してみるとこんな感じ。

緑色の部分が風(*´꒳`*) 生暖かいホッとするような感じ。これは息を吐きながら弾いてみるといいのかな?

 

f:id:pf_eri:20190820204352j:image

 

ここは苦手部分。

上から降りてくる部分を急いでいたけどそれより内声のメロディーの流れで変化をつけたらいいのかも?

 

f:id:pf_eri:20190820213143j:image

 

↑写真で色でいうと、黄色部分が前へ持っていきたいところ。

緑色がちょっと漂う感じ。んでもって下からくる感じとか。

 

 

今日の練習録音は、こんな感じです。

 

オクターブエチュードの譜読みが進まない

こんばんは。ようやく盆休みも終わりましたね。土日とも仕事でしたが、何にもやる気が起こりません。

まあ、暇だったんですけどね( ̄▽ ̄;)

 

ピアノは盆明けに何を弾こうか…と思いながらもドビュッシーの練習曲の楽譜もめくっていました。

f:id:pf_eri:20190817175447j:image

前から好きな部分があったこの曲。

ドビュッシー、オクターブのエチュード

楽しげに、興奮して、自由なリズムで演奏されるこの作品。

 

f:id:pf_eri:20190817175500j:image

↑この部分が好きなんですよね☆

ここがやってみたくて、ここから譜読みしていました。

右手がオクターブで跳ぶ跳ぶ。左手で単音で合間に入ってくるんですが、なんだか…変に( ̄▽ ̄;) 三拍子なのに…。

そして手が痛くなったり。

けどこのメロディー好きなんですよね!

 

f:id:pf_eri:20190818214253j:image

2回目は全て右手オクターブで動きなさいよ?という感じです。左手で補おうっていうのは無理で左手もオクターブで動いてます。絶対ミスるでしょ( ̄▽ ̄;)

 

この曲、最初から譜読みが難しいです泣

f:id:pf_eri:20190818214608j:image

シャープが苦手_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

 

f:id:pf_eri:20190817175537j:image

連打音のためにも見てみましたが、こちらの方がまだ譜読みはしやすいかも。

音の動きが楽しくて、ドビュッシーって譜読みが飽きないんですよね。

 

エチュードの参考本、指番号のヒントが書いてある本が見てみたくなります。

指番号見て弾くのは好きじゃないんですけどね。

お盆休み3日目 バターロール作りに挑戦!

おはようございます。今朝は、スマホを握りながら寝ていました。

正確には、電話をかけながら寝ていました(;゜ロ゜)

 

「プルルル・・・」って耳元で聞こえてきて、なんだろう?と思ったら、

なんと自分のスマホからおばあちゃんへ電話をかけている!!!???

 

知らずに指が2回ほど当たって電話していたんですね。しかも朝の5時半(^_^;)

後から折り返し電話がかかってきて説明しておきました。

 

ということで寝る前のスマホは、寝落ちで何をするかわからないという恐いことがわかりました。ので寝る前はスマホは触らないほうがいいですね。

 

買おうとしていたパンの本

 

f:id:pf_eri:20190814100939j:image

先日、お盆前に図書館に行ったら買おうとしていたこの2冊がありました!

どちらも、浜内先生のパン作りコーナー。

 

私の唯一、パン作りが上手くいった方のレシピです。

 

詳しくは・・・こちらの記事を。

 

eri-pocopiano.hatenablog.com

 

1分こねパン の本よりも、親子でパン作りの カンタン1分おうちパン の本のほうが、作ってみたいレシピは多かったです。総菜パンはあんまり興味が無くて、シンプルなパンとかお菓子パンのみ作りたいので。

 

バターロールは三角形でクルクル 

 

f:id:pf_eri:20190814100943j:image

常温で30分とかいうのが今の気候、冷房の効いた家の中がちょうど27℃くらいなので作りやすい時期ですね。

 

第一関節でこねるやり方も少し慣れてきました。

最初はべちゃべちゃでしたけど、

小麦粉を手につければ回避。

そのうち1つにまとまってきて1次発酵。

 

2次発酵も同じ30分で、ここからガス抜きをして形を作って・・。 

 

このクルクル巻く行程を簡単に思っていたのが

甘かったです(;゜ロ゜)

 

f:id:pf_eri:20190814100946j:image

 

手前は幅広く、徐々にひっぱって三角に20センチくらい。

 

これが先端をずっともちすぎると切れてくるんです。

 

なので分厚い部分を押しながら下へと伸ばしていくとうまくいきました。

ここでけっこう時間がかかって、この間に発酵してしまうんじゃないかと焦りました。

 

 

f:id:pf_eri:20190814103329j:image

成形したあとの2次発酵後。

パンらしくなってきました!

ただ、12等分っていうのができなくて、奇数の15個になってしまったため、

天板の上がぎゅうぎゅうです。。。。。

 

そして焼くこと12分。

まだ白いので+5分。

手前がもうちょい焼きたいので、

奥側だけとってさらに2分焼き・・・

 

f:id:pf_eri:20190814105657j:image

 

完成です!

形がおかしいのもあるけど、なんとかバターロールに見えます!

 

f:id:pf_eri:20190814105701j:image

溶き卵を塗ったため焦げ色ができて、良い感じです(*^_^*)

横側がむけているのは、隣同士くっついたのをとったためです。

 

 

f:id:pf_eri:20190814105709j:image

色があまりつかなかったのはこちら・・。

焼き時間は一番長いんだけども・・・

まあ見た目より味でしょ笑

 

 

f:id:pf_eri:20190814105731j:image

中はこんな感じです。

焼きたてのパンっていつも塩味がするのは気のせいかな。

ほんとは上に黒ごまをかけたかったのですが。

このバターロールはマイレシピに入れたいです(^^ゞ

 

それでは良い休日を。

 

お盆休み2日目はゲームとか

お盆休み2日目。

昨日はお墓まいりに朝から行きました。

最高37度とか熱でしょ…。

 

お墓の場所にお寺があるんですが、熱中症予防に無料でドリンクを配っていました。毎年されているみたいです。

助かります。

 

墓石にかける水を汲みにバケツで2往復したら、額から汗が流れてバテてしまいそうでした( ̄▽ ̄;)

それに人が多い。

無料ドリンクも最後にいただきました。

途中、おばさんに頼んだドリンク3つを横取りされそうになりながらも…。

(°_°)

 

その帰りにお店に買い出しに寄ったんですが、そこでも車を駐車していたら横の車がドアを開けた瞬間

ガタっと軽く当てていくし。

しかも何も言わずに去っていくし。。。

まあ、キズはついてないからいいんですけどね、あの無視はないだろうって

 

( `Д´)/

 

昨日はちょっと外でてはいけない日だったのかも(・・;)

 

今日は1日お家こもりです。

朝はシフォンケーキをつくっていたら親戚一家が帰って来て家に遊びに来ました。

ちょうど焼きたてのシフォンケーキをあげることができました。

 

休みはあと1日。お盆休みはみんなどう過ごしているんでしょう。

 

昨日は1時間だけピアノしました。

スクリャービンソナタ5譜読み…

プレリュード再練。

ドビュッシーアルペジオ練習…

で終了。

練習したあとって、なんかお腹減りますよね笑

 

ここからちょっとオタクなつぶやき

最近懐かしのドラクエ6を再度DSでプレイしていて、数日前にクリアしました。

レベルは38。ラスボスの洞窟も試しに行くだけが最後まで行ってしまって終わってしまいました。やっぱりDS版は少し易しくしてあるんですね。

 

f:id:pf_eri:20190813155705j:image

 

今はクリア後ね世界もプレイしようとしましたが…めんどくさくなってやめるかも。だって敵が強くなった感じがする。

 

f:id:pf_eri:20190813155749j:image

クリア後ってやったことがなかったので、こういう街があるんだーとか発見が。ドラクエ4のキャラがいる村を選択してみました。

 

ドラクエ6はテリーが居たので再度プレイしてみたくなったんですよね笑

ただ、DS画面だから?顔までリアルにわからないのが残念。ヒーローズとかも興味あるけど、アクションはできない私…( ̄▽ ̄;) リメイクFF7クラウドも興味あるけど、あれもアクションとか…。いいんです見てるだけで笑

 

 

第6弾 スクリャービンを弾いてみた曲のまとめ

こんにちは。こんなに暑い夏は何にもやる気がおこらないですね。

涼しいところでのんびりだらだらとしたくなる・・。

ピアノも涼しい曲を・・というのは私だけかな(^_^;)

久しぶりにまとめてみました。今回はスクリャービンの曲で弾いてみたものを、

まとめておきました。今聞き返してみると、なんともだらだら弾いているなって。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pf_eri/20181203/20181203135207.jpg

 

実は、スクリャービンの曲って習ったことないんです。

まあ実際、自分でどうにしかして曲にしないといけないんでしょうけど・・。

私がレッスン習ったのは大抵ラヴェルドビュッシーでした。

今思えばもっといろんな作曲家教えてもらえばよかったって後悔。

そんなうだうだはほっとおいて、下に並べてみます。

出来上がり、イマイチっていうのがほとんどですが。

 

スクリャービン 7つの前奏曲 Op. 17 No.3

 


スクリャービン 7つの前奏曲 Op. 17 No.3/Scriabin Seven 7 Preludes Op.17 - No.3

第3曲目 変ニ長調 4分の3拍子 アンダンテ 24歳の時にパリで作曲された。

黒鍵を基調とした曲。 左右のそれぞれに、たゆたうような音の動きをみせる。

また、時折、2対3のポリ・リズムがみられる。

 

YouTubeの中で、この曲を弾いている女の子をみつけてから弾きたくなりました。

初めて弾いてみたスクリャービンの曲です。

 

eri-pocopiano.hatenablog.com

 

スクリャービン 5つの前奏曲Op.15-1


Scriabin 5 Preludes Op.15 - No.1 in A major/スクリャービン 5つの前奏曲Op.15-1

本当は5つつからなる曲です。

体調不調だったそんな中ちょびちょび弾いてこの曲に癒されていた時期の演奏です。

大好きなピアニスト、エフゲニーキーシンの音に憧れで弾いてみました。

この曲は、もうちょっと理解しないとですね。

  

eri-pocopiano.hatenablog.com

 

スクリャービン 24の前奏曲op.11-11 ロ長調、 op.11-12 嬰ト短調

 


Scriabin Prelude Op.11-11、Op.11-12

ユジャワンの演奏を聴いてから、プレリュードをしてみたくなりました。

11のほうは左手の動きが大変でした。12は、またまたゆっくりですが納得出来てない感じ。 

 

 

スクリャービン 2つの詩曲Op.32-1


Scriabin Poem Op. 32 No. 1

こちらは、ユジャワンの演奏を聴いてから弾いてみたくなったもの。

なんともいえないこの感じ、南国のフレーズ??笑 な部分が好きなのに、思ったような音にならなくて今でもたま~~に再練習しています。

メロディーの受け渡しが何回も出てきます。 

 

eri-pocopiano.hatenablog.com

 

スクリャービンの弾いてみたい曲

 

今後スクリャービンは、ソナタ2番、5番がいつか弾いてみたいなと思っています(と願望だけ言っちゃう。)本命は10番。この3曲が弾けたら、もう自分は、スクリャービンは満足しちゃうかもしれない。

 

ソナタ2番 幻想ソナタ


Yuja Wang Scriabin sonata no.2

 

ソナタ5番


Yuja Wang plays Scriabin Sonata No 5 Op 53

 

ソナタ10番 トリルソナタ 昆虫


Alexander Scriabin - Piano Sonata No. 10 (1913)(with full score)

 

 

まだまだ 焔に向かって とか黒ミサ、白ミサとかお勧めな曲はあるかもしれないけど、人生は短くて・・っと言い訳をしてみたり(^_^;)

プレリュードは1曲ずつが短くて取り組みやすいですね。

 

 

 

日々の練習記録スクリャービンはこちらにまとめています。

eri-pocopiano.hatenablog.com